東芝 TOSHIBA ポータブルラジオ 堅実な究極の 一番人気物 ワイドFM対応 サテンゴールド 6 909円 TY-SPR6 N

東芝 TOSHIBA ポータブルラジオ ワイドFM対応 サテンゴールド TY-SPR6(N)6,909円

東芝 TOSHIBA ポータブルラジオ 堅実な究極の ワイドFM対応 サテンゴールド 6 909円 TY-SPR6 N ワイドFM対応,東芝 TOSHIBA ポータブルラジオ,サテンゴールド TY-SPR6(N)6,909円,テレビ、オーディオ、カメラ , オーディオ機器 , ミニコンポ、ラジカセ,/Beck365471.html,2072円,ni-ma-webnet.com 東芝 TOSHIBA ポータブルラジオ 堅実な究極の ワイドFM対応 サテンゴールド 6 909円 TY-SPR6 N ワイドFM対応,東芝 TOSHIBA ポータブルラジオ,サテンゴールド TY-SPR6(N)6,909円,テレビ、オーディオ、カメラ , オーディオ機器 , ミニコンポ、ラジカセ,/Beck365471.html,2072円,ni-ma-webnet.com 2072円 東芝 TOSHIBA ポータブルラジオ ワイドFM対応 サテンゴールド TY-SPR6(N)6,909円 テレビ、オーディオ、カメラ オーディオ機器 ミニコンポ、ラジカセ 2072円 東芝 TOSHIBA ポータブルラジオ ワイドFM対応 サテンゴールド TY-SPR6(N)6,909円 テレビ、オーディオ、カメラ オーディオ機器 ミニコンポ、ラジカセ

2072円

東芝 TOSHIBA ポータブルラジオ ワイドFM対応 サテンゴールド TY-SPR6(N)6,909円

東芝 TOSHIBA ポータブルラジオ ワイドFM対応 サテンゴールド TY-SPR6(N)6,909円

枕もとで深夜放送を聞いています。都道府県ごとのプリセットとは別に、自分で4局セットできるのは便利です。県庁所在地方離れた土地では、NHKなどは周波数が違います。操作性はすべてボタン操作で問題ありませんが、誤作動防止と思いますが、もう少しボタンの高さがあったほうが確実に押した感があったと思いました。 ステレオイヤホンが付属していますが、FMはステレオではありません。片耳のモノラルでいいと思います。 2021.06.12追記 本体をよく見たら、正面下部に「FM STEREO/AM RADIO」の表記がありました。FMはステレオのようです。しかしステレオとモノラルの切り替えスイッチはありません。取扱説明書にもステレオ放送の説明は全くありません。
今までイヤホンが収納できるSONYのポータブルラジオを使っていたが、そのイヤホンコードが細く一年が少し過ぎた位に必ず壊れてしまう為4台を無駄にした。。 SONYファンの私もさすが嫌気がさし他のメーカーを探していた。そこにこの東芝TY-SPR6を見つけた。 ラジオは感度も良い。(東京居住) ボディは軽くて薄い。大きさもほとんどSONYと一緒。 音質も良い。まったく問題ない。 剛性も良くスイッチの操作系もしっかりしている。プリセットも出来るので便利。 LEDライトまで付いていて驚いた。今まではポータブルラジオはSONYと思っていたが、私の中ではこの東芝に軍配があがった。そもそもSONYの半額程度で買えるのは大きい。
今回主に母親が使用する目的で購入しました。 この価格で、デジタルチューナーと放送局名表示・デジタルボリュームが付いているのはとても良いと思います。 特に現行のソニー製携帯型ラジオには搭載されていないデジタルボリュームが意外と重要な機能です。 この機能がないと、ボリューム調整部分が劣化しやすくなり、ガリ音が発生したり調整そのものが効かなくなるので… 感度は今のところ特に問題ないと思います。また電池持ちはエネループを使っているのであまり気にしていませんが、極端に持ちが悪いことはなさそうです。 1点注意点があるとすれば、県庁所在地から離れていて、親局と周波数が異なる地域で使用する場合、放送局名表示が中継局対応していないので使用できません。またプリセット数がAM・FMそれぞれ4局しかないので、よく利用する方によっては注意が必要です。
どうしても自分のイヤフォン、ヘッドホンが使えて、かつFMステレオ受信ができ、ポータブル、日本メーカーのラジオが欲しくて購入。 tecsun q3との音質比較をしてみたところ、 以下のような違いを感じました。 この商品は高い周波数まできちんと再生しているが、tecsunのものは中音域重視のため、人の声は聞きやすいものの、臨場感などに欠ける傾向がある。tecsunは録音機能を有するものの、それもmp3でかつ独特のビットレートから他の機械で再生できないことがあること、また、キー操作のロックがないため、歩きながらだと不意にチューニングがずれてしまうなど、こちらも東芝に軍配が上がる。スピーカー機能については大きさなども違うため、tecsunにはかなわないが、私の用途としては重視していないところ。受信感度は東芝に軍配。以上のことから大満足でした。

UNKNOWN

New Zine
New Old clothes

およそ1910年代後半から
始まった屋外用ランタンの
製造。

現在の2021年まで、
約100年間という
期間長きに渡り
数々のランタンを
製造してきました。

そんなコールマンが
死力を尽くして
製造してきたランタンの中で、
最も愛されたランタンとして
名高いのが
”The Red”の愛称で知られる
「200A」というモデルです。

');